横浜市港南区は子育てに最高の町だ!きっと。

横浜市港南区は世界で最高に子育てに適した町だ!と信じ、様々な子育て情報を発信します。

横浜市の保育・幼児教育ってどんな感じ?

 

最近、将来のことを考えて小学校教育のことばかり調べていますが、わが子たちは現在4歳と1歳で小学生でもありません。上(4歳)は保育園児ですし、下(1歳)は保育園にも入っていない感じです。

 

ということで、これもまずは未就学児に対する横浜市の方針やらサポート体制やらを調べてみたいと思います。さっそく横浜市のWEBサイトを見てみましょう。

 

f:id:oya-baka:20190727150509j:plain

 

ページ内にはメニューが全部で8つあります。

  1. 幼児教育・保証の無償化
  2. 待機児童対策
  3. 保育サービスの紹介
  4. 保育所・保育施設
  5. 幼稚園・幼児教育
  6. 保育・教育の質向上
  7. 保育所等の給食
  8. 保育所等における給食食材の放射性物質測定

 

では、上から順番に見ていきましょう!

 

 

と、思いましたが、一点とても気になる項目がありました。それは、、

8.保育所等における給食食材の放射性物質測定

 

こんな項目があるんですね。。。
その中身を確認してみると

  

f:id:oya-baka:20190727152937j:plain

保育所等の給食食材の安全性確認のため、子どもへの影響も考慮した食品の放射性物質の新基準施行(平成24年4月)後の平成24年8月から、主な食材の喫食前検査を実施しています。

2011年(平成23年)の東日本大震災以降にスタートした測定のようですね。こういうのは親としてとても安心できます。

 

 

 

次回は、幼児教育・保証の無償化について詳しく調べてみます。