横浜市港南区は子育てに最高の町だ!きっと。

横浜市港南区は世界で最高に子育てに適した町だ!と信じ、様々な子育て情報を発信します。

アメリカの教育産業規模は日本の約60倍!!!

今回の要約

日本の教育がこのままいくと、わが子たちは「使われる側」になってしまう。だから、日本(せめて横浜市港南区は)は危機感を持って子供の教育に取り組まなくてはならない。という話です。

 

 

 

 

矢野経済研究所の調査によると日本の教育産業規模は2兆5000億円ほどだそうです。

2017年度の教育産業全体市場規模(主要12分野計)は、前年度(2016年度)比1.8%増の2兆5,623億円にのぼることが明らかとなった。矢野経済研究所調査

 

 

また、2015年7月の記事とちょっと古めですが、米コンサルティング会社「マッキンゼー&カンパニー」が発表した記事によると、アメリカの教育産業規模は約150兆円とのこと。

 

日本との差、なんと約60倍!!

 

 

アメリカの人口は約3億2000万人、日本が約1億2000万人。

人口比だと約2.6倍ほどの差しかないのに、教育産業の規模は約60倍の差です。

大丈夫なんでしょうか?日本の教育。

 

 

横浜市には「横浜教育ビジョン2030」というものがありますが、その内容は「プログラミング教育に昨年比で10倍の予算をつけます!」といった「おお!」と思うものはあまりなく、おそらくは他の行政区と同じような総花的なものになっています。

 

うう、残念。。

 

だからといって指をくわえて見ているだけでは、我が子たちが不憫でなりません。何か自分でできることを考えてみたいと思います。