横浜市港南区は子育てに最高の町だ!きっと。

横浜市港南区は世界で最高に子育てに適した町だ!と信じ、様々な子育て情報を発信します。

横浜市の教育事情

公立校なのに!各校でだいぶ違う【生徒1人あたり教師数】

今回の要約 港南区の小学校は21校ありますが、その教員数や生徒数には大きな違いがあり、結果的に子どもたちの成長環境にも大きく影響を及ぼすんではないか?という話です。 横浜市のWEBサイトには学校現況という学校に関する統計データのページがあります。…

横浜市民調査(たったの全468ページ)の中身とは?

今回の要約 横浜市の市民調査・アンケートの中身を確認し、それらをベースにした横浜市の政策がはたして妥当なのか?を将来的に確認したいと思います。 前回、横浜市民の声としてパブリックコメントに関する内容を書きました。 ただ、市民の声はパブリックコ…

これで大丈夫!?横浜市のパブリックコメント

今回の要約 横浜市の教育方針を調べようと思い、まずは政策のベースとなりそうな市民の声(パブリックコメント)を見はじめました。が、その中身に愕然するという想定外のご報告です。 私は、息子たちが大好きです。そして、自分が生まれ育った横浜という街…

10分でわかる!?横浜市の幼児教育・保育無償化 <その2>

前回、横浜市が作成した「10分でわかる幼児教育・保育の無償化資料」についての資料(全36ページ)の中身を確認しました。 そしたら、早々に8ページ目の「子ども・子育て支援新制度」でつまづきました。 だって、「概要」とか書いてありながら最初のページが…

10分でわかる!?横浜市の幼児教育・保育無償化

前回の投稿で、横浜市の保育・幼児教育について詳しく調べはじめました。 www.konanku.com そのページには8つの項目があった(2019年7月27日時点)のですが、今回はその中でも特に気になる幼児教育・保育の無償化について調べてみました。 すると、、、 な…

横浜市の保育・幼児教育ってどんな感じ?

最近、将来のことを考えて小学校教育のことばかり調べていますが、わが子たちは現在4歳と1歳で小学生でもありません。上(4歳)は保育園児ですし、下(1歳)は保育園にも入っていない感じです。 ということで、これもまずは未就学児に対する横浜市の方針…

横浜市の教員給与は平均900万円???

横浜市教育委員会の事業概要の資料23ページには、教育予算内でもっとも大きい費用が記載されています。それは、教職員の人件費です。 そのページ(P.23)の上部を拡大してみると、 教職員16,169人に対し、約1459億円の人件費がかかっているという記載になっ…

横浜市の教育予算は何に使われている? <その2>

www.konanku.com 前回、横浜市の教育予算の使い途について調べてみました。今回はその続きです。 横浜市のWEBサイトには教育委員会が作成している事業概要という資料が置いてあります。その中に、何をするのにいくら使うか?といった情報が記載されています…

横浜市の教育予算は何に使われてる? <その1>

横浜市には公立(横浜市立)の小学校が340校あります。 小学校の生徒数は180,180人。平均すると1校あたり約530人。 学級数は6,593クラス。平均すると1校あたり約19.4クラス。 ちなみに、私が特に注目している【丸山台小学校】と【日限山小学校】はそれぞれ40…

横浜教育ビジョン2030とは? <その2>

自分の子どもたちが通うかもしれない横浜市の公立小学校の経営方針を調べていたところ、その元となっている横浜市全体の教育方針が気になって調査をはじめています。 「だとすると文部科学省から調べるのが良いのでは?」となりそうですが、そこから調べはじ…

横浜教育ビジョン2030とは? <その1>

息子たちが通う可能性のある公立小学校のホームページを見るようになりました。 「どういう学校なんだろう?」 「どういう風に教えるんだろう?」 などといろいろ気になりはじめ、そこから経営方針や予算などを確認するようになりました。 www.konanku.com …